エンジン音が

久しぶりに目の前の実験室外でエンジンが回っています.うるさいけど今の時期はあっちもせっぱ詰まっているはずだから,我慢せんといかん.でもうるさい.今日は早く帰りたい.でもPCが,…悶々.
…ま,がんばって仕事を早く終わらせます.

今度は大学のデスクトップPCが

金野は今年は厄年らしいのですが,そのせいでしょうか.新年に入ってからあちこちのPCがおかしくなっています.
今回は職場のデスクトップPCがまともに動かなくなりました.うわぁーー困る.
先日,chkdsk中に止めてしまったのがまずかったか.つーか長い時間がかかるのが分かっているchkdskを仕事中にかけたことがそもそも敗因か.
いずれにせよやばいです.今日は幸運にも時間が取れるので,何とか復旧を目指してがんばります.

(16時追記)「回復コンソール」からchkdskをたくさんかけて,やっと復旧させました.まだ怪しいところが残っているので別のテストを継続中.

(18時追記)ウィルスは見つからないし,ディスクのエラーも修復できているようだし,もう大丈夫かな? ブラウザがしょっちゅう落ちるのはまだどこかおかしいのか,それとも最近出たばかりのFirefox 3.6に手を出したのが間違いだったのか?

ジムで歩く

車があと35000キロ走る前に,人間ももう少し運動しないといかん.ということで今週は2回ほどジムに行き,それぞれ1時間ずつミルの上を歩きました.
周りの人は走っているのですが,我関せずとマイペースで歩いています.いつかは走る日が来るかもしれません.

Windowsの再々インストール

自宅のデスクトップPCがしばらく前からスローダウンしていて,再インストールしたいと思っていました.
Windowsを定期的に再インストールする必要なんてないんです。その理由とは…」という記事も読んだのですが,そこに書いてある「要するに問題はWindowsそのものではなく、大抵の場合、パソコンを使用するユーザが多くのジャンクアプリをインストールしてしまうことにあるのです。」をすでにたくさんやってしまっており,いちど状況をリセットしたかったのです.

しかし実際にやってみると,高くつきました.何せ2回も再インストールする羽目になったので.まぁやり方がまずかったからなのですが.
まず1回目は8日にスタート.いっぺんにすべてを再インストールしようとしたせいで3日かかりました.OS,オフィスソフト,Acrobat,フリーソフトetc… 最後にIllustratorをインストールしているところで,誤ってブレーカーを落としてしまい,Illustratorが使用も削除も再インストールも出来ない状況に.あーもうがっかり.
ええいこの際だということでもう一度インストールからやり直しました.2回目は13日の朝にスタート.前の経験から手順をよく考え,すぐに使いそうのないアプリやアップデートは後回しにすることにして,夕方までに状況をおおよそ回復することが出来ました.

やってみて分かったのは,まず再インストールには想像以上に時間がかかるということ.Ubuntuのデスクトップを復旧するのには,以前の経験では1時間もあれば十分ですが,Windows XPはそうはいかないですね.ソフトのインストールのためにCDを入れ替えたり,何度も再起動させられるのも面倒に感じました.
とはいえもう一つ気づいたことは,2年ほど前に再インストールしたときよりはずっと楽になったことです.たとえばFirefoxのブックマークはXmarksが保存しているので簡単に復旧でき,バックアップを意識しませんでしたし,メールをGmailに移行しているのでThunderbirdの設定を保管する必要もありませんでした.自宅のPCでも職場のPCでもノートPCでも出来るだけ同じように仕事できるようにしようとこれまでいろいろやってきたことが,役に立っているようです.

さて再インストールしてPCが速くなったかというと,…起動,再起動は速くなりました.これは間違いないです.普段の作業では,なぜかディスクアクセスが遅くなった気がする.特に作業用のディスク(起動ディスクとは分けてあります)へのアクセスが遅いんじゃないか.これがちょっと気になっています.

レッツノートのファンが嫌な音をたてはじめる

昨夜,我が愛機Let’s note CF-W7が急に嫌な音をたてはじめました.
たぶん冷却ファンからだと思います.油が切れてこすれているような音に感じます.
分解して油を差したり,ファンだけ交換したりできるのかな? 音には神経質な方のようで,気になる音が鳴っていると集中できません.

…あ,いや,若い頃は集中できました,ハイ.歳を取ったということかな.