パソコンポ


ノートPCの修理で配送使われた専用の箱、パソコンポ

日本通運のものらしい。
箱には特許出願中と書いてあるが、2003年に特許取得済みのようだ。

パソコンをビニールシートの間に挟んで、空中に浮かせた状態で運送する。

…あれ、でも運送会社はヤマト運輸だったはず。

いま箱を見ても、クロネコヤマトの伝票がばっちり貼ってある。
箱だけ日通から買っているのか?
日通が特許を取ったから、買うしかなくなったとか?

まぁそれだけいい箱なのだろう。

ヤマト運輸の「パソコン宅急便」のウェブサイトを見ると、パソコン宅急便BOXなるものの説明があるが、B~Fタイプの箱は、パソコンポと同じ箱のように見える。
だがウェブサイトには「当社開発の専用資材を利用して、お伺いした際にその場で梱包し、集荷いたします。」と書いてあるなぁ。
同じもの? 違うもの? 謎は残るが、解明する機会はなさそう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。