2012年の反省

2012年を振り返ってみると。

これは去年の12月にも書いているのだが、研究面では反省の日々で、論文も講演論文しか書かなかった。ぜんぜん進歩していないじゃないか!
ただ、現在査読中のものが1つだけあるのと、ネタをいくつか仕込んだので2013年には巻き返せるかも。

2011年から参加している大きな研究プロジェクト2つは、期限が短い方の一つに時間をとられて、もう一つの方の進み具合がよろしくない。こちらも2013年に巻き返したい。

そして期限が短い方は、たくさんの解析を回して、しかし回しても回しても実験と合わず、労多くして実りの少ない状況だ。しかしまだ諦めないぞ! 改善の余地はあるので、年末年始にがんばる予定。
苦しんだけど非常に刺激的なプロジェクトだった。これまでは実験とシミュレーションの結果を突き合わせて議論する機会をなかなか持てなかったのだが、2012年はその機会が何度もあった。そのたびに反省し落ち込む日々だったが、自分の研究にとってはとても有意義だったと思っている。まだ総括するには早いけど。新年もがんばろう。

2012年は出張の多い年でもあった。海外出張は2012年も4回。大連、台北、Banff、St John’s。国内は、幕張や柏など近いところを除くと、4回かな? 釧路、金沢、神戸、弘前。金野としては多い方。

大学の業務の方では、4月から学科の幹事を務めている。これで会議が増えて、仕事も増えた。土日がつぶれることも何度もあった。
しかし事前にだいぶん脅されていたので(「土日は全部つぶれるよー」とか)、心の準備ができていたせいか、恐れていたほど忙しくはないように感じている。上に書いた研究プロジェクトの仕事の方に取られる時間の方がずっと多いので、それと比べればましだという印象。
それと、学科の先生方が大変協力的で、とても助けられた。ご協力ありがとうございます。いろんな仕事を各方面に放り投げて申し訳ございません。
噂によると1月以降の方が12月までよりも忙しいらしいので、気を引き締めなければ。

しゃべる仕事は、たくさんやった。4月のオリエンテーションキャンプでもたくさんしゃべったし、オープンキャンパスでも都合6回、学科の紹介を担当したし、推薦入学予定者対象のガイダンスと附属高校生向けの学科紹介も担当した。出張講座は、年度が変わる前に1回、4月以降に1回担当しただけ。
ずいぶん前に書いたが、漠然とした課題に具体的な形を与える仕事がよくある。しゃべる仕事のいくつかもそう。何をしゃべればいいのか、誰かが教えてくれるわけではないので、こっちで作戦を練り、内容を練り、しゃべる。2012年は、まぁうまくいったかな。

私生活では、技術士(機械部門)に合格登録し、晴れて技術士となった。
まだなっただけで、技術士の資格を使ってはいないのだが、だんだん仕事に活かしていきたい。
それ以外では大きな変化はない、かな? なんかあったっけ。

全体を通しての反省は、自分が使えるリソース(時間や気力を含む)の使い方がまだまだ下手だということかな。十分な準備をする時間がないのはいつものことで、限られた時間、限られた気力を有効に利用して、合格点を与えられる仕事をしていかなければ、全部の仕事をこなせない。
Elanceで仕事を2回ほど外注してみたが、これも日常の仕事には活かせていない。反省しきり。
(そういえば2回目の顛末はこのブログに書いていないのか。まあまあうまくいったのですが反省点も多々ありました。)

2013年もがんばろう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。