物欲解放その2・仕事用椅子を買う


物欲解放第2弾は,自宅で使う仕事用の椅子.

職場で使っているのと同じ,ニトリタンパ2にした.

職場の椅子も,およそ1年前に自腹で買ったもの.この椅子のいいところは,座面も含めて椅子全体がリクライニングすることと,背もたれが高いのでリクライニングしたときに頭を支えてくれること.
つまり,…ええ,そうです.“居眠りしやすい”のです,はい.

そして,この手の椅子としては破格に安い.14,900円也.

椅子に1万5千円も払うのは浪費かもしれないが,他のメーカーから同等のハイバックチェアを買うと5万円以上はする.10万円以上するものも珍しくない.
ヘッドレストの高さを調整する機能は無いので,去年はニトリの店舗で金野の座高にだいたい合っているのを確認してから買った.

金野はパワーナップの効果を信じていて,昼休みには短い睡眠を取るようにしている.職場では,この椅子を目一杯傾けて寝ている.疲れていて,邪魔が入らなければ,1時間ぐらい眠ってしまうこともある.(30分以上の昼寝は逆効果らしいので,よい子はまねをしてはいけません.)

家にこれを導入した理由のひとつは,家でもパワーナップを取れるようにするため.家だと布団に入って眠ってしまい,1時間どころか2時間ぐらい寝てしまって,パワーナップにならないことがあった.これからはこの椅子で昼寝するつもり.

それと,腰の部分を支えるクッション(ランバーサポート)がついていること.たまに腰が痛くなるので(運動不足です),ランバーサポートがあるのはありがたい.いまもこの椅子に座ってこの記事を書いている.

上の写真を撮ったときは肘掛けを正規の方向に取り付けていたが,いまはわざと左右逆に(つまり,前後逆向きに)取り付けている.正規の方向に取り付けていると,机に深く座る妨げとなるため.逆向きだと妨げないのでよい.

座面をあと2,3センチ低くできるともっといいかな.

マットレスはその上でほぼ毎日数時間を過ごすから,投資効果が高い.椅子はマットレスほどではないものの毎日使うし,仕事が忙しいときにはやはり数時間をその上で過ごす.特に今年は家に引き籠もってプログラムを書いたり,計算を回したりすることが多く,週に1,2回ほど机に向かっている.だから,良い椅子で仕事したかった.
これで気持ちよく仕事できるかな.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。