たこ焼き


はじめてたこ焼きを自分で焼いた.

カセットボンベの火力で熱するたこ焼き器がとても良いということで,知り合いが買って,たこ焼きパーティーを開いたのにお相伴させてもらった.
写真がそのたこ焼き器.分かりづらいが左下にボンベがちらっと見えている.

たこ焼きを作るのははじめて.関西ではたこ焼き器が一家に1台あると聞きますが本当ですか?

難しいのかと思っていたが,やってみると意外と簡単だった.
皮がちゃんと焼き上がるまでじっと待って,それから90°ほどひっくり返す.このとき,引っ張ってひっくり返すのではなく,押してひっくり返すと,回る.あとははみ出した部分を穴に押し込みつつ,さらに90°,90°と何度も回すのみ.
屋台で作っているわけではないので,時間をかけて作ることができる.

できあがると,外はぱりぱり,中はとろとろ.出来たてをすぐ食べるととてもおいしい!
これは店で買う気をなくすわ.買って,家まで持って帰ってから食べているのでは,たこ焼きのいちばんおいしいところを味わえないのか.おいしく食べたければ,出来たてを食べるに限るな.

電熱式のたこ焼き器もあってそっちも使われていたが,ガスボンベ式のほうが作りやすそうだった.ガス式のほうが火力が強いので皮がぱりっと焼けて,ひっくり返しやすい.

たこ焼き用の粉や,ソースが市販されていて,それを使っていた.
これなら研究室でもできるんじゃないか? 買っちゃおうかな.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。