微妙に違う情報・40歳以上の甲状腺がん

「40歳以上については、放射性ヨウ素による被ばくによる甲状腺がん等の発生確率が増加しない」

のと,

「甲状腺がん:40歳以上の発症率低くヨウ素剤を飲む必要なし」

というのは意味が違います.Wikipediaの記事によれば,甲状腺がんは40歳以上に多発するそうです.だから「40歳以上の発症率低く」は間違いです.

では冒頭の記述はどういう意味かというと,被爆した人としていない人とで,甲状腺がん等の発生確率に差がない(理科系の言い方ですと「有意な差が認められない」)ということです.

ことこの放射性物質の影響については,チェルノブイリ原発事故のために被爆した方々がたくさんいるため,統計データの信頼性が高いとか.不幸な事件ですがそのような方々のデータが我々の生活に使われ,役だっているということです.

金野は現時点で41歳で,6月に42になります.放射性ヨウ素による被爆の影響はなさそう.

放射性物質の混じった雨を頭に受けたら,髪の毛が薄くなる心配はないのだろうかと小林先生に話をしたら「それならどっちかというと酸性雨を気にしないと」と言われました.そうですか.そうですね.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。