大学院生の発表練習

大学院生の修論最終審査が17日だったのですが,15日にはそのリハーサル(発表練習)が行われました.

学生たちは発表に慣れているとはいえ,これまでの内輪の発表とは違って最終審査ですし,研究成果をコンパクトにまとめて10分程度で伝えないといけないので,四苦八苦していました.伊藤先生と金野とで,かなり教育的指導を入れたと思います.

直前にデータ整理のやり直しになった学生もいました.

写真は練習中の脇坂君です.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。