日吉の思い出

数値流体力学シンポジウムで日吉に行ったのですが,西側の町並みを見て思い出しました.

自分が大学1年生のころに,新日鉄先端技術研究所を見学に来たのが,たしかこの日吉でした.
(研究所はしばらく前に移転したようです.)

1年生なのに,背伸びして2年生以上が受けるような授業を取り,訳も分からないまま土曜日の午後だけ本郷に通い,PCを使っていました.その授業の一環で研究所を見学させていただいたのだったはずです.

覚えているのは,MicroVAXを使って材料の特性を計算しているところを見せてもらったことです.マルチタスク・マルチウィンドウで計算が進むのを,半ば感動しながら見つめていました.
いまでは珍しくも何ともないことですが,20年以上前の,MS-DOSしか知らなかった大学1年生には,とても新鮮でした.

あのときの授業で学んだことは,材料の融解プロセスなどをシミュレーションする方法を勉強したんだったと思いますが,正直に白状すると身についていません.
でも日吉の町並みやMicroVAXを20年以上経ったいまでも覚えているんだから,不思議なものです.金野には評価する資格がありませんが,きっといい授業だったのだと思います.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。