ISTP型:なんでも一度は試してみる

タイプ別性格診断」というのをやってみました.
勝間和代さんの本「やればできる」で紹介されていたテストです.
Myers-Briggs Type Indicator(MBTI)の日本語版のようです.MBTIは以前に「駆け出しマネジャー アレックス モチベーションに挑む」という本で読んで興味を持っていたのですが,オンラインで簡単に受けられるとは知らなかった.

さて金野の結果ですが…

ISTP型:なんでも一度は試してみる

だそうです.
合ってますかね?

この「なんでも一度は試してみる」が最初の行に書かれているのを読んだときは,わーまさにその通りじゃないかと感激しました.金野の口癖は「何事も経験」ですし,先日にも試してみることの意義について,反対意見の人とかなり熱くなって議論したのです.
ISTP型というのは,I(内向)型+S(現実)型+T(思考)型+P(柔軟)型という意味です.
最初のIは間違いないですね.次のS,Tも当たっていると思います.最後のP(柔軟型)はJ(規範型)のほうが自分に近いかもとも思ったのですが,ISTJとISTPを両方読むと,自分はその2つの中ならISTPのほうに近い気がしますので,やっぱりPなのかもしれません.
ウェブで検索すると,ISTP型の人がたくさん見つかっておもしろいです.

勝間さんの本で紹介されていたストレングスファインダーも,以前やってみました.そのうちここでも触れるかもしれません.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。